news

コムクレープ全店/「コドポ」サービスへの理解をお願いします。

コムクレープ自由が丘店でまたもお客様に

ご迷惑をおかけしてしまいました。

過去に勤務していたアルバイトスタッフの責任で、

誤ったサービス説明と行動で誤解させてしまい、

誠に申し訳ございません。

 

コムクレープ全店では、

中学生以下のお客様に「コドポ」という

スタンプカードを進呈しています。

コムクレープ各店まで、

お子様一人でお使いならびにお買い物に来られたら、

200円で1ポイント。

10ポイント貯まると500円の商品券になるサービスです。

通常のマグポは500円で1ポイントですから、お得です。

10ポイントとなったコドポが、500円の商品券となるルールとして、

裏面にアンダーネームと将来の夢の記入が必須です。

明記されていないと500円の商品券としては無効なのでご注意ください。

まだ字がたくさん書けないお子様に対しては、

スタッフがフォローさせていただきます。

 

小さな子供たちが、生まれて初めてもらうポイントカード。

自分で買い物をしてみようというチャレンジ精神、

子供に初めてのおつかいをさせてみようと思うきっかけ作りなど。

様々な思いを込めて、他店ではありえない子供向けサービスを実施。

ほとんどのお客様は、そのルールや思いを理解してご利用いただいています。

ただ、この制度のルールを理解してもらっていないため、

ご迷惑をおかけしている場合があります。

 

コドポは、中学生以下の子供さんが自分一人でコムクレープに買い物にきて、

自分で注文し、自分で代金を払うことで成立します。

保護者の方同伴の場合は、ご利用にはなれません。

また店頭から見える範囲で、保護者の方が目視で確認できてしまう場合も、

できればもう少し見えないところでのポジションをお願いする場合もあります。

基本的には、各店スタッフが見えないところで待機してください。

 

ぜひお子様の初めてのお買い物、お使いに活用していただきたいのですが、

「子供さん一人のお買い物」というルールをどうかご理解ください。

また、原則買い物に来られた子供のお客様が食べられるクレープに対して、

200円で1ポイントとさせてください。

明らかに自分の分ではない個数の場合は、

その他のクレープでのポイントは、マグポなどで対応させていただきます。

兄弟姉妹など、子供同士で購入されるのであれば複数個でも可能です。

どなたが召し上がるか確認できない持ち帰り分はコドポの対象外とさせてください。

 

家から自分で本当に一人できて、クレープを購入してくれる小学生がいます。

塾の帰りに店によってくれて食べてから帰路につく子供達もいます。

いつもチョココムク350円を買って1ポイントずつ貯めてくれて、

10ポイント貯まった500円商品券でチョコイチゴコムクを買って、

美味しそうに食べてくれるのを見ていると本当に嬉しくなります。

みなさん真面目にルールを守って利用してくれるので、

私たちはコドポはガレ200円でも1ポイントつく仕組みにしています。

(通常のマグポの場合は500円で1ポイントとなります)

子供達にとってもコムクレープは特別なお店、思い出に残る店であってほしい。

私のそんな願いから生まれたサービスです。

 

コムクレープ各店で、この「コドポ」のルールのご案内は徹底させます。

また、コドポのカード自身にルールを明記することにも着手して行きます。

私たちも目一杯説明の努力をさせていただきます。

これ以上ルール外での利用を要求されてしまいますと、

サービス自身の存在を根底から見直さないといけなくもなります。

ぜひコドポをご利用になられる際は、

このページも含めて、ルールの確認のほどをよろしくお願いします。

 

今後もコムクレープをよろしくお願いします。

 

コムクレープ創業者

crepier keihasegawa