concept

Only crepe. However comcrepe.
たかがクレープ。されどコムクレープ。
クレーピエkei hasegawaが
スイーツに進化させました。

オーナークレーピエkei hasegawaが創る、
富山代表スイーツのコムクレープ。
2004年に富山市中心市街地に本店オープン。
2005年にクレープブリュレ発売。
2006年にイチゴミクレープ発売。
2008年にコムクレープ通販店がオープン。
2009年より伊勢丹、三越、大丸、松坂屋等への百貨店催事出店スタート。
2010年より、富山県の物産展や、有楽町・日本橋とやま館で発売。
2011年より、渋谷ヒカリエに期間限定で定期出店。
2016年に、FC一号店となるコムクレープ原宿店プロデュース。
東京五輪に向けてcomcrepe tokyoプロジェクトをスタート。

Only crepe. However comcrepe.
「たかがクレープ。されどコムクレープ」をコンセプトに、
原宿で行列をつくり、デパ地下で支持されるスイーツに成長。
ヒルナンデス、ZIP、王様のブランチ、めざましテレビ、
スッキリ、ワールドビジネスサテライト等メディア取材も多数。
コムクレープは、日本で最も注目されるクレープリーとなりました。

クレープブリュレ、イチゴミクレープ、クレープドルチェ、
ベーコンエッグクーパー、チーズガレットシリーズ。
数々のブランドクレープのおいしさの秘密は、
オーナークレーピエkei hasegawaが開発した生地にあります。
薄いパンケーキとして開発されたクレープ生地は、
プライベートブランド粉と完全オリジナルレシピで作られています。
真似できない究極の味わいが、コムクレープの証なのです。

クレープブリュレをはじめ、コムクレープは富山のスイーツです。
13年間以上、地元で愛されてきたおいしさは、激戦区原宿でトップクラスに。
地方発でありながら、東京での出店を加速させ、海外を視野にいれて展開中。
コムクレープではFCオーナー及び百貨店催事を募集中。