blog

クレーピエ焼きというのがあります。

 

スタッフに教えるクレープブリュレの作り方が

正調なつくり方です。

私の場合、気温や湿度でたまに作り方を変えています。

ちょっと暑い日ですね。皆さんクレープブリュレを持って、

まずは撮影されますから、斜めに傾けます。

そのときに、キャラメリーゼが落ちる…なんてハプニングをみるので、

傾けても落ちないように焼いています。

生地とクリームにわずかな隙間をつくるんです。

ダムみたいな感じですね。

あと真っ平らにクリームの上部をつくらず、

少しだけでこぼこにします。

そうして焼きますと、キャラメリーゼに焼きムラができます。

キャラメリーゼが一塊だと重くなって落ちるので、

ムラの部分できれるようにしおいたりすると、

少々かたむけても落ちません。

とはいえ、食べる前の撮影のときに、あまり傾けないでくださいね。