blog

鎮魂と平和を、クレープブリュレを味わいながら祈ってくださいね。

本店では8月1日をクレープブリュレの日としています。
焦がしクレープは、富山県富山市で生まれました。
大空襲があったこの土地で、私は小さなクレープリーをはじめて、
クレープブリュレという世界にないクレープをジャンルを創った。
焦土となった富山市中心部に、コムクレープ本店はあります。
何かの縁で、私は15年も店をさせていただいたいる。
この日は公式ツイッターのフォロ割りメンバーは
クレープブリュレが半額です。
その変わりに、空襲の鎮魂と未来の平和を祈ってくださいとお願いします。
こういう歴史と背景で、コムクレープのクレープブリュレは誕生し、
富山県認定の明日のとやまブランドになりました。
ただ、売れそうとネットで写真をみて、
巻いているだけの商品とは
コムクレープファンの皆さんだけは一緒にしないでくださいね。

 

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa