blog

特製バニラカスタードクリームがPBへ。

 

もうこれ以上は手作りの量産は無理。

当ブランドのオリジナルレシピで、

工場発注にふみきりました。

手作り版とPB版のすりあわせが大変で、

味はもちろんコストから何から何まで。

工場担当者さんと苦労して

ようやくいつでもいくらでも

クレープブリュレが販売できるようになったわけです。

また一から生地をつくり直すこと2回です。

ファーストクレープブリュレを開発しているときに、

クレープの生地の仕込みを見直しています。

元々あった生地では、ちょっとあわない。甘さに負けている。

食べごたえがほしいので、仕込みを変えました。

焼き方それまでは薄く焼くことを美徳としていましたが変えました。

当時は、クレープブリュレ用の特製バニラカスタードは

その名の通り特製の手作りでした。

クリームと生地の仕込みが毎日あって、大変でしたよ。

そして、次の転機があるんです。

じつは名前が先に決まったクレープブリュレ。

 

クレープブリュレがデビューしたのは

2005年4月23日です。

それまで数ヶ月かかって試行錯誤してつくりました。

なんと言っても、世の中にそんな食べ物がなかったのです。

日本になければ、本場フランスにもないはず。

つまり地球上にそんな食べ物はなかった可能性が高い。

当時いろいろ調べましたが、まったくなかった。

クレープブリュレは、名前から決まっていました。

当時の私の仕事はコピーライター。ネーミングが仕事です。

いわゆるクリームブリュレが嫌いで、

なんて甘ったるいお菓子なんだと思っていました。

だったら、うちの自慢の生地といっしょに食べたらちょうどいいはず。

と簡単に考えていましたが、そこからが長い。

クレーピエ焼きというのがあります。

 

スタッフに教えるクレープブリュレの作り方が

正調なつくり方です。

私の場合、気温や湿度でたまに作り方を変えています。

ちょっと暑い日ですね。皆さんクレープブリュレを持って、

まずは撮影されますから、斜めに傾けます。

そのときに、キャラメリーゼが落ちる…なんてハプニングをみるので、

傾けても落ちないように焼いています。

生地とクリームにわずかな隙間をつくるんです。

ダムみたいな感じですね。

あと真っ平らにクリームの上部をつくらず、

少しだけでこぼこにします。

そうして焼きますと、キャラメリーゼに焼きムラができます。

キャラメリーゼが一塊だと重くなって落ちるので、

ムラの部分できれるようにしおいたりすると、

少々かたむけても落ちません。

とはいえ、食べる前の撮影のときに、あまり傾けないでくださいね。

クレープブリュレはなぜおいしいのか?

 

月間最高ですと、一店舗で20,000個うれるときがあります。

もう13年売っています。全国で売ってきました。

おいしいと言われたことは数知れず。

それなりに自信はあります。

おいしい秘密は…どうしても上の焦がしてある部分、

のような気がすると思います。

本当は、生地がポイントです。

コムクレープのプレーン生地は、

クレープブリュレにあわせて作ってあります。

焦がしたキャラメリーゼを食べきっても、

最後までおいしい。

途中は特製のバニラカスタードがメイン。

最後は生地だけになります。

キャラメリーゼ→特製バニラカスタード→プレーン生地の

順番で味わっていただくことになります。

発想は「コース料理」です。上から順番に食べていってほしい。

なので、コムクレープ全店ではスプーンをお出ししていません。

小さなお子さんでも、上からがぶって食べてねと案内しています。

口のまわりがクリームだらけになったら、ナプキン何枚つかってもいいですよ。

スプーンでクリームだけ先に食べられてしまうと、

もうそれはコムクレープのクレープブリュレではありません。

ここは、私のこだわりです。

なぜクレープブリュレの日?

今日8月1日はクレープブリュレの日です。

本店では、公式ツイッターフォロ割メンバーは、クレープブリュレが半額。

富山大空襲のあったこの日を、毎年クレープブリュレの日として、

この平和を祈って、鎮魂を祈っています。

クレープブリュレは、コムクレープ本店のある富山で生まれたお菓子です。

世の中に模造品はたくさんありますが、

13年前には、世の中にまったくなかったお菓子です。

原宿店でクレープブリュレサブレをプレゼント。

原宿店は7月1日で一周年を迎えます。

本当にたくさんのお客様にきていただきました。

ありがとうございます。

ツイッターで私相互フォローとなっているフォロ割メンバーに、

私監修でつくったクレープブリュレサブレを

7月1日からプレゼントします。

ぜひ味わってみてください。

感想はツイッターでもらえるとうれしいです。

自由が丘にコムクレープができます。

8月3日にコムクレープ自由が丘店がオープン予定です。

自由が丘駅から徒歩1分。原宿店はこみすぎですし、

本店は都内から遠すぎる。

自由が丘店は、店の前も広場的で開放的です。

場所柄そんなに混まないと予想しています。

少しでもゆっくりコムクレープが味わっていただけるよう、

スタッフ全員でがんばります。

冷凍のクレープセットも充実させていくつもりです。

クレーピエの公式インスタグラムです。

https://www.instagram.com/comcrepe/

復活して更新しましたのでお知らせです。

とっておきの写真もアップ予定です。

フォローしていただいた方は、フォロ割メンバーとなり、

本店14周年や原宿店1周年。

自由が丘店や溝の口店オープン時に特典いろいろですよ。

13年目のクレーピエでした。

4月23日。コムクレープ本店の誕生日です。
今から13年前の今日。コムクレープは産声をあげました。
小さな街のクレープ屋さんに、
たくさんのお客様が並んでいただいことを、
今でも覚えています。本当にありがとうございます。
何にもしらないところから手探りではじめて、
14年目に突入します。
この年に生まれた方は中学2年生ですね。
私もすっかりおじさんになりました(笑。
本当にたくさんのお客様に来ていただきました。
本当に本当にありがとうございます。
近々ニュースがあります。また、ブログで発表します。