blog

凍らせて食べるクレープも、コムクレープが日本初。クレープブリュレバニラ。

 

最初は通販店のお客様の
あるメッセージがヒントでした。
「美味しそうで解凍を待てなくてそのまま食べてしまうんです!」
うれしい話。ただ、推奨の食べ方ではないんです。

当時はクレープブリュレをプレーンの生地のまま
冷凍して送っていました。
そのまま食べるお客様もいる。
だったら推奨できるものをと誕生したメニューが、
クレープブリュレバニラです。
ココア生地に変えるだけで冷凍でもおいしく召し上がってもらえます。
秘密は弊社のココアの生地にあります。
あとは企業秘密ということで(笑。

その後は解凍して召し上がっていただくコムクレープ催事店や、
冷凍でおとどけするコムクレープ通販店のメニューの
ほとんどの生地はココア生地となりました。

プレーン生地のクレープブリュレは各店店頭でご注文ください。
夏人気のクレープブリュレバニラは、
すでに作って、まるまる凍らせて準備しています。
おまたせしないでお出ししますね。
私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa

各店にも通達しました。クレームブリュレクレープなどと呼ぶのはやめてほしい。

2005年の発売開始より、
コムクレープは一貫して
クレープブリュレを商品名としてきました。

百貨店で販売し、
テレビ紹介され、
東京で大行列がついたころから、
見た目だけ真似して、
私が教えてもいない人が
偽物をつくるようなった。
そのころから、
クリームブリュレクレープとか、
ブリュレクレープとか、
ましてや別の商品であるクリームブリュレなどと名乗り、
同一視されて困っている。

コムクレープはクレープブリュレです。
それ以外の名前で販売したことはないですし、
もしもコムクレープ各店で
別の名前で注文したら、
「クレープブリュレでよろしいですか」と
必ず聞き直すはずです。
そういう教育をほどこしています。

さて、今日の紹介は。
クレープブリュレクリームチーズブリュレです。
この合性も抜群です。
シンブルですがおいしい。
ポイントは中のクリームチーズも焦がしているところですね。
シリーズの中でもあま塩っぱいクレープブリュレです。

クレープブリュレ、フレーズブリュレ、
クレープブリュレチョコザックチョコレート、
クレープブリュレクリームチーズブリュレの4つだけが、
コムクレープで実演販売されているシリーズです。
それ以外のシリーズは
店頭では食べられません。

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa

食感にこだわって擬音を名前につけました。

次のシリーズ化は、
クレープブリュレチョコザックチョコレートです。

デビューは本店近くの富山大和のバレンタイン催事出店時。

ショコラの祭典でした。

チョコのフレーバーがなかったので
このタイミングで登場。
ザックの意味は
歯ごたえや食感を、

どうしても擬音的に
名前に使いたかったです。
このクレープブリュレは、

シリーズの中でも甘いです。
ただ、甘いのではなく、

本来はとろりとした特製バニラカスタードに
ちょうどよくバランスを考えて、

食感を仕込んでみたかった。

 

 

 

 

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。

「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa

社名がついた商品が誕生したのです。

クレープブリュレが誕生してから
6年間ほどは
シリーズ化しませんでした。
クレープブリュレだけを発売。
大事に育ててきました。
ミクレープシリーズは
誕生から10種あったこと考えると、
あつかいが特別です。

はじめてのシリーズはフレーズブリュレ。
イチゴ入りのクレープブリュレです。
フレーズは弊社社名であり、
フランス語のイチゴです。
思い入れのある名前。

単にイチゴをいれてるわけではない。
そのボリュームはカット方法、
トッピング方法まで考えてます。
酸味のきいたクレープブリュレなわけですが、
おいしいイチゴはつかいません。
甘みは無駄に必要ないからですね。

クレープブリュレの次に人気です。
社名がはいったメニューですからね。
おいしいに決まっています。

 

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa

鎮魂と平和を、クレープブリュレを味わいながら祈ってくださいね。

本店では8月1日をクレープブリュレの日としています。
焦がしクレープは、富山県富山市で生まれました。
大空襲があったこの土地で、私は小さなクレープリーをはじめて、
クレープブリュレという世界にないクレープをジャンルを創った。
焦土となった富山市中心部に、コムクレープ本店はあります。
何かの縁で、私は15年も店をさせていただいたいる。
この日は公式ツイッターのフォロ割りメンバーは
クレープブリュレが半額です。
その変わりに、空襲の鎮魂と未来の平和を祈ってくださいとお願いします。
こういう歴史と背景で、コムクレープのクレープブリュレは誕生し、
富山県認定の明日のとやまブランドになりました。
ただ、売れそうとネットで写真をみて、
巻いているだけの商品とは
コムクレープファンの皆さんだけは一緒にしないでくださいね。

 

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa

最近どうどうとこう書いています。日本のクレープを変えた、ただ一人のクレーピエ。

コムクレープクレーピエの長谷川です。
私はじつはこれだけのサイトとSNSを更新しています。

■コムクレープ公式ホームページ
http://comcrepe.com/
■コムクレープ通販ホームページ
http://cocrepe.shop
■コムクレープ本部ホームページ
http://www.hoorays.jp
■コムクレープ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/comcrepe
■コムクレープ公式ツイッター
https: //twitter.com/toyamagu
■タウンマネージャー公式ブログ
http://toyamagu.com

ただどうしても、このブログだけの更新があまりできてない。
ここはクレーピエとしてのこだわりを中心に書きたいと思っています。
去年から、たくさんのテレビ番組にも紹介していただきました。
ツイッターでも、たくさんつぶやかれています。
その変わりに、売れると思うと偽物が
全国に現れています。
パクリですね。
有名になると予想はしていましたが、
個人的には許せる範疇ではありません。
パクる=跪いていると思って、
私は日本のクレーピエの頂点に立っていることを実感しています。

このブログは、
偽物と、日本の頂点の違いを書いていきたいと思っています。
口語体が多く、私のいちばんの本音が書かれるかもしれません。
全国のコムクレープファンの皆様に、
本当のコムクレープのおいしさを知ってもらうために書いて行きますね。

 

私のクレーピエアシスタントが、全国100人以上います。
「日本のクレープの頂点へ」クレーピエkei hasegawa